女子の本音聞いちゃいました!婚約指輪は欲しい?要らない?

プロポーズのムード作り

婚約指輪と言えば、日常であまり使う機会がないのに結構な値段がします。そのため、婚約指輪を渡さないという男性も多くいます。しかし、女子の本音としては婚約指輪は欲しいものです。プロポーズをされる時に言葉だけだと少し物足りなくなってしまいます。婚約指輪があることで、プロポーズをされたんだなと実感することができ、ムードも高まります。また、女子としては彼氏に自分のことをよく分かっていてほしいという願望があります。そのため、そんなに値段の張るものでなくても良いので、自分の指のサイズや好みに合った指輪をプロポーズの言葉と一緒に貰いたいというのが女子の本音です。このようにプロポーズには婚約指輪は付き物だと考える女子も多いです。

結婚後も使う機会がたくさん

婚約指輪は日常生活では身に付ける機会はほとんどありません。しかし、友達の結婚式や自分の子どもの入学式、卒業式などの行事ごとで使用することができるのです。そのため、意外と使用する機会が多くあるかもしれません。このような行事の時は、普通に自分で買った指輪や結婚指輪を付けていくよりかは、思い入れのある婚約指輪を付けていきたいというのが女子の本音です。周りの人にこの指輪はプロポーズの時に貰った婚約指輪であることを自慢したいという気持ちもあります。このように結婚前のプロポーズという節目で貰った大切な婚約指輪は他の大切な節目で使用し、婚約指輪と共に大切な思い出を刻んでいきたいという思いを持っている女子が多いでしょう。

結婚指輪を銀座でお探しなら、予算に合わせて選べる店が東京メトロ・銀座一丁目駅8番出口より徒歩2分の所にあり、経験豊かな専門スタッフが相談に乗ってくれます。